「座右の銘にしたい名言」〜みんなが選ぶベスト30〜

【名言】 元始、女性は実に太陽であった。真心の人であった。 今、女性は月である。 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である。


意味:
平塚雷鳥 ←この作者の他の名言を見る場合はクリック
→座右の銘ランキングを見る


座右の銘オススメ度:0


この名言が座右の銘にオススメの場合はこちらをクリック⇒




「座右の銘にしたい名言」の第1位から30位までを見たい方は下記をクリック
『1-10位の「名言」』『11-30位の「名言」』
問い合わせ Copyright (C) ソーシャル名言.com All Rights Reserved.